車検year

2010年7月2日 at 11:08 PM


今年は我が家の車検Year。
しかも面倒なことに、クルマとバイクが同じ年ってだけでなく同じ月・・・。

今回記載事項変更とか何も無いはずだったので、登録局である川崎ではなくて横浜で受けてきました。ココにくるのは実に久々。

午前中は優等生なクルマの方から。
2年に一度のイベントなので書類の書き方とかボンヤリとしか覚えていないです。
もうかなりの数のユーザー車検を経験しているはずなのに。

2台分の面倒な書類書きを終えた後、検査レーンに突撃。まぁ、問題なく合格。どノーマル万歳。
シャコタンマシンに乗っていた頃が懐かしく思えたり。

一度帰宅し、午後はバイク。今は一度の検査手数料で3回しか検査レーンに入れません。
まずは様子見で突撃。いきなり、ハイロー切り替えとウインカーレバーの指示表示がないと指摘を受ける。
そしてやはりというか、光軸&光量で不合格。

セカンドトライ。
指示表示はは油性マジックで書いてクリア。
しかし、光軸は・・・不合格!! やばい、リーチかかっちまった!

また手数料かけるくらいなら予備検行った方がいいな、と近所の予備検屋で調整してもらいました。

さて、サードトライ。
光軸はOKのはずなので、光量はアクセル吹かして対応。
なんとか合格!!!

日差し強くてアッチ行ったりコッチ行ったりで疲れた。
また2年よろしく。

消音してみようと。。

2010年6月11日 at 2:19 PM


先日バイクの排気音を抑えてみようかと、ムスコを助手に久々にいじってみた。

KRパイプに入っているサイレンサーにグラスウールを巻いてみようと言うありがちな発想。
出してみてちょっとビックリ。
あれ?こんなにも消音効果無視な感じでしたっけ?

弾頭部がこんなにも空いていたとは・・・これはサイレンサーではなく楽器?
排気音を抑えてるんじゃなくて整えるためのものかもしれない。


で、グラスウールを巻いてみた。
そんでそれをセットしイグニッションオン・・・。

あらららら? 確かに音は多少小さくなったけど・・・なんなんだ、このヘンテコサウンドは。
スティーブハリス脱退! でもそのまま演奏は続く! みたいな感じになってしまった。
ムスコも苦笑気味。「・・・これでいいの?」と。
「うーーーーーん・・・ダメだね。」
やっぱ、このマフラーはペトペトサウンドが最高ってことで。

そろそろ車検も近いのでとりあえずはまた例のに戻しておきますかね。

夜走り

2010年4月22日 at 6:37 AM


子供達もぐっすり寝てTVをボケッと見ていたんだけど、心から楽しめず。
なんだかモヤモヤっとするんですね。

ジョギングでもしようかと思ったけど、バイクを引っ張り出してみた。

都内を大きくグルリ一周。
最初はゴミでも詰まっていたのか、キャブがイマイチな感じだったけどしばらく走るうちに復調。
それに同調するように気分も復調?!
 

馬事公苑にて。

まっすぐ帰るのも勿体無い感じがしたので、TSUTAYA併設のスタバで雑誌読みながら小休止。

ふと顔をあげると雨が。。
帰りは上からの雨とバイクが巻き上げる雨でずぶ濡れになってしまったけれども気分よし!
リフレッシュー

こういう時間大事だ。
ありがとうございました。

The H-D Forty-Eight motorcycle

2010年1月27日 at 11:20 AM

近年出ていたスポーツスターのカスタムモデルには全く興味なかったけど、今回ラインナップに上がっているForty-Eightはカッコイイ!
名前の由来は?
48っていったらファーストパンヘッドが頭に浮かぶけど。

思い切った2.1ガロンタンクに復刻ちっくのSportsterロゴ。
ロー&ロングでズングリムックリなシェイプ。

PVに出てくるような若者がターゲットらしいです。

tT_cpT_kxOg

よいお年を!

2009年12月27日 at 10:14 AM

マフラーを純正穴開け仕様から、かつてのKRパイプに戻しました。
コレだよ、コレ。
自己満足で近所迷惑なイイ音です。
乾いた軽快感のある感じが空冷Vツインな感じ?

さて、今朝のチョイ乗りが今年の走り納め。
そしてこのエントリが今年の最終更新ですかねー。

今年も一年皆様、お世話になりました。
来年もご贔屓によろしくお願いします!
それではよいお年をお迎えください!!

最後に僕の好きな排気サウンドを除夜の鐘代わりに。

GQxiHKdnRwk

バイク乗れてない。

2009年12月10日 at 12:19 PM


週に一回くらいは乗っていますが、いずれもチョイ乗り。
最近全然乗れてないなー。

ずいぶん前からマフラーをKRパイプに戻したいな、とか思っていたんですね。結局爆音でまた純正に戻したくなるかもしれないけど。

実は外したときに邪魔だからとヤフオクで売ってしまっていたんですよ。
またそのうち買いなおしたいなー、と思いつつ何の気なしにヤフオク眺めていたら同じのが出ていた!!
しかも傷の場所とかから、どうやら僕が以前に売ったものだコレは!(笑)

たしか北海道の方に売ったはずなのに、今回は関西からの出品。どうやらずいぶんと渡り歩いたようです。
んで、先日我が手に戻ってまいりました。

近日中にでも懐かしいあのサウンドを聞きたいと思います。
・・・久々の無理矢理バイクネタでした・・・。

カスタム欲

2009年10月7日 at 6:45 AM

ちょっとカッコイイ、チョッパーなんか見るとカスタム欲がうずうずしてくるもんです。

んで参考にと過去撮影したバイクなんかを流してみると、なかなか渋いスポーツスターの写真を発見。
地味なカラーリングでほとんどノーマルの2台ですが、なんか普通にかっこいい。
最初にこのバイクに惹かれた頃を思い出すなー。
ノーマル最高。

というわけで、カスタム欲は無事収まりメンテに力入れようと思うのでした。

ブレーキな日

2009年8月9日 at 9:34 PM

西で盛り上がっているNewOrderChopperShow。
東も負けねー!ってことで開催されたかどうかは確かじゃないですが、8ozメンテナンスパーティーを開催。

偶然にも各車両のメンテナンス項目はブレーキ周り。
僕はブレーキフルード交換を。先日パッドを変えたときに入れ替えたのですが、封が開いて数年経っていたそれは、マスター内のオイルと変わらない色をしておりいまいち気持ちが悪かったもんで。
んで、今回紫の映える新品フルードに変えた次第です。ガレージマスター、廃油処理ありがとうございました!!

sinさんはパッド交換を予定されていたようですが、思いのほか現在装着中のパッド残量がまだまだ残っていたようで作業中止?

作業内容が非常に軽い感じの僕らに対して、今回パッド&ローター交換と真夏の炎天下という条件では大変そうな?作業をもってきたのはヤエさん!

ローダウンされているのでジャッキアップで一苦労。
アクスルシャフトが若干固着していたことと、ローターの取り付けボルト外しに難儀しましたが思ったよりもスムーズに展開できてよかったです。
ご苦労様でした。汗かきまくりましたね!

バイクは夏の間は眺めているだけにかぎります。
クモの巣張ったり、錆びちゃったりするけど。(笑)
秋のシーズンまで眺めて過ごすことにします。

キャンプはサイコー?

2009年7月20日 at 10:01 PM

キャンプ場を出発した僕らは、霧が峰を経由して中央高速へ。
次のキャンプ地は西湖と決めていましたので、そこから甲府昭和ICへ。

yana氏とはここでお別れ。翌日仕事があるとのことで・・・
次回は地べたにキャンプ張って呑みませう!

ヤエさんは近くまで来ている、あいさんを迎えに一時離脱。
その間僕らはこの日の食材を買い込む為、見つけたスーパーにpitイン。
もうね、疲れきっていたんでしょうね。
機械的に食材を買い物かごに放り込む3人は、ほぼ無言です。(笑)

で、甲府南IC付近にあるセブンイレブンでヤエさん達と合流すべく待機。
その模様が、sinさんのサイトにありますね。芝生で軽く意識を失っている僕です。

西湖まで行く途中の長めの隋道でも意識が飛びそうに。(あぶねーな!)
精進湖まで出て西湖まであとちょっと!ってところで、先頭を行くヤエさんのバイクの左ウインカーが延々と点滅したままに。
このバイクは自動ターンオフ機能があるから消し忘れても通常だと消灯するんです。
壊れちゃったかな?と思いつつウインカーの指す左方向に目を向けると、そこに広がるはあの青木ヶ原樹海!! 何かが誘っているのかもしれません…

目的地のキャンプ地、西湖自由キャンプ場に到着!
サイトの区画とかも決まってなさそう。空いているところに適当に、ですって。
これぞフリーダム!
早速ビールを〜、の前にちょっと散策。
ここはウインドサーファー御用達のキャンプ場のようですね。

湖畔サイトには多くのウインドサーファーがキャンプを張っていました。
んー楽しそうー。
カヤック持ち込んでも結構楽しめそうです。

そうそう、西湖って二級河川なんですねー。
河川の等級ってのは重要度を示すんですな。

よくチョロチョロしか流れていない小川が一級河川だったりしますよね。
国としてかなり重要なのですな、あれは!(たぶん)
ここのすぐ隣に日帰り温泉があって、カナリ嬉しい感じです!
露天温泉で疲れを癒し・・・と思っているのに雨・・・。
雨の中の露天温泉もおつだろ!と言い聞かせてみる。

サイトに戻るとすでに宴が!
キャンプマスターbanaさん、大活躍〜。

しし唐マスターsinさんは、しし唐を炙る!!
何故か不安そうな表情のヤエさん。
このあと遭遇するトイレでの事件を直感的に感じているのでしょうか。

あいさんの上着に刻まれた「I LOVE RICH」には「貧相な料理作ったら許さないわよ!」という無言のメッセージを感じずにはいられません。

banaさんのタープがなければ、ここまで寛ぐことはできませんでしたね!
夕方何度も降った小雨から僕らを守ってくれました。
夜は雲が晴れて満天の星空を仰ぐこともできました!

前日の賑やかな宴はもちろん楽しいですが、この夜のように対照的な静かな宴もまたサイコーです。

”お食事中はご遠慮ください”的な話題が多かったのも印象的。(笑)
朝方の急激な冷え込みで目が覚めてしまった。

西湖の湖岸をのんびりと散策ー。
早い時間から釣りに興じる子供あり。シャローの何も変化のないところで、ルアーを投げ続けていた。もうちょっと変化のあったところに投げるといいんだけど・・・。
すぐそばに父親らしき人もいたので、黙ってましたが。

それにしても朝の湖畔は気持ちがいいですなー。
テントの中にいると、冷え込みを感じてしまう朝も、表に出てみると気持ちのいい朝に早代わり?!
さて、撤収〜。

当初、キャリアとかシッシーバーを考えていたのですが、この積載量であればキャリアが無くてもちょうどいい感じです。
キャンプの小道具を増やすのであれば、サイドバッグが欲しいかなって感じです。

というわけで、皆さんお疲れ様でした!
来年も、はまなつこMTGでお会いしましょうー。

PS:/
今回3日間高速を多用したわけですが、ETC大活躍。
料金の割引はもちろんだけど、料金所でいちいち財布を出さなくていいっつーのが最高!

まだ、導入していないライダーにはゼヒオススメしたい。
原子力を動力とするサイクロン号にも装備されていない、現代の必須アイテムですな。

はまなつこ3

2009年7月18日 at 9:23 PM

今年の開催地はタイトル通り例年の浜名湖・・・ではなく、なんと長野某所キャンプ場。
去年の酷暑ツーリングを教訓とした開催地決定でした。

で、僕は家の用事を済ませて夕方頃出発。
ぶっつけ本番でのETC動作確認はなんの問題も無くOK! 
しいてあげれば、ETCカードを忘れて家を出たくらいか・・・
(調布に付く前に気がついて取りに戻りましたよ。)

この時間ならもう渋滞は解消されているだろうと中央道に乗るといきなり渋滞。
相模湖まで2時間以上ですって???
どうやら八王子JCT付近で大事故があったようで。やれやれ。

僕は安全運転で行きますよ?!
甲府を過ぎたあたりで雲行きが怪しそうだなー、と感じていたらあしたのジョー・・・いや、案の定。
大粒の雨がバラバラと。

路面もしっかりと濡れてきてフロントフェンダー外していた僕は巻き上げた雨を頭からかぶりさらにグッショリ。
給油を兼ねて飛び込んだ双葉SAにて秘密兵器”おしめ”を装着。
これが”おしめ”だ。
フロントタイヤが巻き上げる水を軽減させることが出来る!・・・らしいが。

確かに無いよりは全然マシ!
巻き上げることには変わりないがその量が激減しました。
フロントフェンダー外しているイカレタバイクにはオススメかもしれません。
現地近くに付く頃にはすっかり日も暮れてしまった。
夜の山道は淋しいですなー。

迷子になりつつも、最後の来訪者としてMTG会場に到着!
既に皆さんできあがって・・・もとい、盛り上がっておりました!!

暗黒の山道を走ってきた僕にはオアシスと感じる瞬間でしたねー。
早速冷えたルービーを頂き、焼きそばにチャーハンも。
あれ?もう締めですか?と思ったとか思わなかったとか。(汗)

BBQは締めても、宴はエンドレス!!
ログキャビンに引き上げてからも話は尽きません。バイクという共通項で集まった面々ですが、話す内容はバイクに関係ない話ばかり。(笑)
そんなところがなんか居心地よかったな。
スカルファックスと呼ばれる男のルーツを聞いたりとか・・・
一人、また一人と布団に潜っていきます。

今年もなんだか最後まで話し込んでしまいましたが、最後に到着したこともあってかなんだか話足りない感じ?
いやいや、楽しい時間が過ぎていくのが名残惜しかったのかなー。
で、翌朝。

遅くまで話し込んでいたにもかかわらず、早々と目が覚めてしまった。
外に出て昨日見れなかった皆さんのバイクを眺めたり散歩したりしていたら、突然豪雨&暴風。
こ、こりゃあ!今日の移動は大変になるか?!

と、一時心配しましたがそれは杞憂だったということにすぐに気がつきます。
山であるが故の天気の変わりやすさでした。
数十分後には晴れ間も除くような天気に。そしてすぐにまた小雨にと、ころころと山の天気は表情を変えます。

そんな天気の隙をつき、別れを惜しむ間もなく再会を楽しみにそれぞれが走り出しました。
こんな僕によくしてくれた皆様ありがとうございました!
また会いましょう!!!

・・・さて、僕はと言いますと、ヤエさん、banaさん、sinさんと次なるキャンプ場を目指します。
(つづく)