シブい!

2004年10月5日 at 6:39 PM


写真はイーストアーバンへ久々に行ったら止まっていた車両です。
この仕事は新潟にあるとあるショップとのことらしいですが、なかなかどうしてシブいっすねー。僕の好みです。

しかしタンクの容量が3Lしかなかったり、タイヤの厚みで取り回しが悪かったりと実用的に問題があるらしいですがカッコイイ。
このタイプや、丸いバレルタイプのオイルタンクってEvoに乗せようとした時バッテリーはどこに置けばいいんだろ??

あ、そうそうイーストアーバンは今月末からまた?引っ越しをして来月からは246沿いで仕事をされるそうです。
いままではうちから2kmほどでかなり近所だったんですが、ちょっと遠くなりますなー。

タンク完成

2004年9月30日 at 6:35 PM


塗装に出していたタンクが帰ってきました!
予想以上にカッコエエ!

50年代のXLCHのデザインですー。クラシカルな雰囲気がたまりませんなぁ。タンクキャップも元々変なヤツが付いていたのでNice!MCで買っちゃいました。

取り付けた全貌はまた後日。
速攻で取り付けたんですがデジカメのバッテリーが切れちゃったもんで・・・。

磨く!

2004年9月24日 at 6:32 PM


タンクが無くスポが動かないので、プライマリーカバーなどを磨きました。
僕が使うケミカルは「ピカール」。花咲かGなんかを使われている方も多いと思いますが、アレ結構高いんですよね。それに比べてピカールはホームセンターで数百円。
それでいて結構効くので気に入っています。
たぶん、ピカールの方が花咲かGよりコンパウンドが荒いかな。ま、僕は全然気になりませんね。

プライマリーカバー側は形もシンプルで磨きやすいので楽しいのですが、ポイントカバー側は形が複雑だしマフラーはあるしでちょっとイヤだったりします。
やっぱコードレスの電ドリとサイザル&青棒の最強トリオで攻めるのが一番ですかねー。
あいにく電ドリが壊れちゃって無いんですよ。


そして、オイルタンク下部にローテクパワーステッカーを貼ってみましたー。
いやはや徹夜明けでのステッカーのカッティングはやるものではありませんでした・・・。ちょっと歪んだ・・・。

前から気に入らなかったリアフェンダーのリフレクターを剥がしたりも。
以前ホームセンターのセールにてブレーキクリーナーを大量に買い込んでいました。これをドバドバ浸すと簡単に剥がれます。

あー疲れた、と空を見上げると・・・なんか雨が降りそうな予感・・・。

パパさんの883

2004年7月17日 at 11:21 PM


XLH883(通称:パパサン)。
僕の贅沢な?チョイ乗りです。

その名の通り排気量は883ccもあるのに、チョイ乗りの街中では明らかに原チャリより遅いです。トルクはモリモリあるんですが。当然国産の250ccや400ccにかなう訳ありません。

目指すところは速く走ることではなく、いかに気持ちよく走れるか。実際タコメーターも付いてないし。(ってか必要ないかも。)
実際50km/hくらいでトコトコと鼓動感を感じながら走るのが気持ちいいんだ。コレが。

しかしNice!MCの車両はイカす。